商品券購入対象者・購入方法
商品券の販売場所
市内郵便局(新仙台郵便局及び簡易郵便局を除く)
  • 販売窓口の営業時間は、郵便局ごとの郵便窓口の営業時間に準じます。
  • 土曜日、日曜日、祝日は一部の郵便局のみでの販売となりますのでご注意ください。
  • 一部の郵便局に設置の「ゆうゆう窓口」では販売できません。
商品券の販売期間
令和元年10月1日(火)から令和2年2月29日(土)まで
  • 令和2年3月1日以降は購入できません。
商品券の購入方法
  • 購入引換券と本人確認書類(※)を販売窓口で提示して購入してください。
  • 購入引換券1枚につき購入できる商品券は500円券10枚綴りを1冊とし、5冊までです。
  • 1冊(購入価格4,000円)ごとの購入が可能です。
  • 本人確認書類は、販売窓口で商品券を購入される方本人の氏名・住所が確認できる運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード、外国人登録証明証などです。
  • 購入引換券に氏名が記載されている購入対象者以外の方が代理で購入する場合、販売窓口で購入対象者との関係を説明していただき、代理人として窓口に来られた方の本人確認書類を提示してください。
購入に際しての留意事項
  • 商品券を1冊購入するごとに販売窓口で購入確認印(代金領収印)を1回押印します。領収書の発行はいたしません。
  • 5回確認印が押印された購入引換券は利用できません。
  • 購入後の商品券の払い戻しはできません。
購入引換券は大切に保管してください
  • 購入引換券は再発行できませんので、大切に保管してください。
消費税率の引き上げに伴う負担の軽減などを目的として、今年の10月よりプレミアム付商品券が、下記の購入対象者の方に対して販売されます。この商品券を購入するためには、「購入引換券」が必要となります。
市町村民税が課税されていない方
対象者
平成31年度の市町村民税が課税されていない方
課税者と生計同一の配偶者・扶養親族、生活保護の受給者等については対象外
申請が必要です
小さな乳幼児のいる子育て世帯主の方
対象者
平成28年4月2日から令和元年9月30日までに生まれたお子さまがいる世帯の世帯主の方
申請は不要です
両方対象の方は両方の条件で購入可*
※例えば、夫婦2人・子ども2人(2歳と0歳)の世帯で、4人とも「市町村民税が課税されていない方」の場合は、「市町村民税が課税されていない方」として4人分、「小さな乳幼児のいる子育て世帯主の方」としてお子様2人分、計6人分(25,000円x6人分=150,000円分を120,000円で)購入いただけます。
市町村民税が課税されていない方
購入対象者
以下の①から④の条件を全て満たす方が対象となります。
  1. ① 平成31年1月1日(基準日)時点で仙台市に住民票がある方※1
  2. ② 平成31年度の市町村民税(均等割)が課税されていない方※2
  3. ③ 平成31年度の市町村民税(均等割)が課税されている方の扶養親族等※3でない方
  4. ④ 基準日から継続して生活保護等を受けていない方※4
※1
購入引換券の交付決定前に亡くなられた場合は対象になりません。
配偶者からの暴力により避難中の方や、施設に措置入所中の児童等については、住民票がなくとも、例外的に対象となる場合があります。
※2
全額減免されている場合を含みます。
※3
扶養親族等とは、市町村民税(均等割)が課税されている方と生計を一にする配偶者及び地方税法上の扶養親族並びに同法上の青色事業専従者・白色事業専従者をいいます。
※4
基準日の翌日以降に生活保護を受け始めた方は対象になりますが、プレミアム相当額が保護費より減額(収入認定)されます。
基準日に保護停止中であった場合や令和元年10月1日までに保護が停止又は廃止となった場合は対象となる場合があります。
購入限度額
対象者1人につき5冊・25,000円分(販売価格 20,000円)
手続きの流れ
1
申請書を提出
申請期限 令和元年11月29日(金)当日消印有効
  • 対象になる可能性のある方には、8月上旬より順次、申請書類等をお送りしています。
  • 申請書に必要事項を記入します。
  • 記入後は、返信用封筒に入れてポストに投函してください。
2
仙台市にて申請書の受付・審査
  • 申請内容に不備があった場合や、要件審査にあたり、追加で確認書類のご提出が必要な場合は、ご連絡(電話又は郵送)することがあります。
3
仙台市から購入引換券を郵送
郵送時期 令和元年9月下旬〜12月(予定)
  • 申請書の審査が終了した方から、順次、購入引換券を郵送いたします。(早い方でも9月下旬の郵送となります。)
  • 申請書受付から引換券郵送までは、1〜2か月かかる場合があります。
4
商品券を購入
販売期間 令和元年10月1日〜令和2年2月29日
  • 市内の郵便局(新仙台郵便局及び簡易郵便局除く)に購入引換券を持参して購入します。
5
商品券の利用
販売期間 令和元年10月1日〜令和2年3月31日
  • 購入した商品券を、市内の取扱店で利用できます。
申請受付期限
令和元年11月29日(金)当日消印有効
小さな乳幼児のいる子育て世帯主の方
購入対象者
以下の条件を満たす方が対象となります。
  • 原則として、平成28年4月2日から令和元年9月30日までに生まれたお子さまがいる世帯主の方で、かつ、お子さまの誕生日に応じた基準日時点で仙台市に住民票がある方
お子さまの誕生日 基準日
平成28年4月2日 ~ 令和元年6月1日 令和元年6月1日
令和元年6月2日 ~ 令和元年7月31日 令和元年7月31日
令和元年8月1日 ~ 令和元年9月30日 令和元年9月30日
※配偶者からの暴力により避難中の方のお子さまや、施設に措置入所中の児童等については、住民票がなくとも、例外的に対象となる場合があります。
購入限度額
対象児童1人につき5冊・25,000円分(販売価格 20,000円)
手続きの流れ
1
仙台市から購入引換券を郵送
郵送時期 令和元年9月下旬〜11月下旬(予定)
  • 対象となる世帯には、対象となるお子さまの誕生日に応じて、9月下旬以降、購入引換券を順次郵送いたします。
    ※申請は不要となります
2
商品券を購入
販売期間 令和元年10月1日〜令和2年2月29日
  • 市内の郵便局(新仙台郵便局及び簡易郵便局除く)に購入引換券を持参して購入します。
3
商品券の利用
利用期間 令和元年10月1日〜令和2年3月31日
  • 購入した商品券を、市内の取扱店で利用できます。
配偶者からの暴力を理由に避難している方及びその同伴者の方について
配偶者からの暴力を理由に避難している方及びその同伴者の方については、下記「DVを理由に避難している方へ」をご覧ください。 ※仙台市ホームページ「DVを理由に避難している方へ」
他市区町村の購入引換券をお持ちの市民の方について(仙台市の購入引換券への交換手続きのご案内)
「購入引換券」は、基準日時点で住民票があった市区町村から発行され、発行元の市区町村のプレミアム付商品券を購入するために使用いたします。
仙台市以外の他市区町村が発行した購入引換券では、「仙台市プレミアム付商品券」は購入できません。仙台市内に転居された方で、他市区町村から発行された購入引換券をお持ちの場合、「他市区町村の購入引換券」を「仙台市の購入引換券」に交換することで、仙台市プレミアム付商品券を購入することができます。
購入引換券の交換には、仙台市への交換申出書の提出が必要です(交換申出書の提出期限は令和2年2月14日(金)まで)。
購入引換券の交換を希望される方は、下記までお問い合わせください。交換申出書、提出用封筒をお送りいたします。
仙台市プレミアム付商品券専用ダイヤル 022-302-4930
受付時間:平日8:30~17:00
※土日・祝日、年末年始(12月30日(月)~1月3日(金))は休み
仙台市外に転出される方について
  • 引越しなどで仙台市から他の市町村に転出される方(された方)については、仙台市が発行した購入引換券を、転出先の市町村が発行する購入引換券と交換ができます(ただし5冊分購入した購入引換券は交換できません)。購入引換券の交換方法は、転出先の市町村にお問い合わせください。
  • 商品券の交換はできません。
プレミアム付商品券の特殊詐欺や個人情報の詐取にご注意ください
  • 「仙台市プレミアム付商品券」は、仙台市内の郵便局※の窓口でのみ購入できます。また、現金のみの対面販売となります。
    ※ 新仙台郵便局及び簡易郵便局では販売しておりません。
  • 商品券を販売するために、代金や手数料などの振込を求めたり、集金に伺う、ATM(銀行・コンビニなどの現金自動預払機)の操作をお願いすることは絶対にありません。
  • 不審な電話などを受けたときには、最寄りの警察署(または警察相談専用電話(♯9110))または仙台市プレミアム付商品券専用ダイヤル(022-302-4930)にご連絡ください。